アラフィフブログ

食事と健康について語る

先日の昼過ぎのこと、驚くべき光景を見かけました。50歳くらいのおじさんの話。道端でたっているのですが、缶ビールとカレーパンを両手に持って、食べているのです。微妙な取り合わせだと思いましたが、手がぶるぶると震えていたのです。高齢のちゅうきではなさそうなので、これはもしやアル中だと直感しました。もう既にかなりヤバイ状態でした。私も以前、これに近い感じだったのですが、今ではなんとか持ち直しています。自分がアル中でも、酒の毒性を置き去りにしたままでは、ダメだ。あなたや私は、酒をコントロールして飲めなくなったから、適量でやめられないから、アルコールに対して無力だから、酒で問題を起こしたから、断酒しているということもありますね。

 

私にとって、今や酒は毒でしかありません。とにかく断酒するしかありません。さて、去年の7月にもこちらのお店に来たのですが、その時はあまり記憶がありません、確か、雲しか見えなかったように記憶しています。今回は心がけがよかったせいで、すごく良い景色でした。青空、サロマ湖、雲、すべて綺麗です。とても、キラキラしています。そこで、カフェで買った昼食をいただくことにします。サンドイッチ、カレーパン、ソーセージセットをいただきます。お値段は観光地価格で高かったのですが。カレーパンは美味しくておすすめです。ユウくんも感嘆してました。

 

この豪華な食事のあとは、お散歩しました。ここは冬はスキー場となるところです。この斜面をずっと登っていきます。結構、良い運動になったと思います。スキー場ということで、ほぼ平面なのですが、時には大き目の石や木が落ちておりこれを通らないといけない場面があり、そんなときは危険予知をしながら歩きました。会社でのクセがでてしまいました。KYTイラストの題材に合うような場面だったかもしれません。途中、今回の旅行、結構お金がかかっております。駐車場代3,000円。ロープウエイ代1人1,800円。ちょっと高いんじゃないか?と思いつつ、ここまできてじゃあいいですということにはならないです。景色も良かったし、まあ、よしとしました。そして、解散、途中の道の駅まで行き、そこで挨拶後、みなさん解散しました。犬連れはだれもいませんでした。私たちだけでした。なので、いろんな人達に声を掛けてもらえました。でも、ウチの犬、愛想が無くて反応なしでした。また、それもよし。とても楽しい一日でした。